【債務整理の影響】家族や保証人に迷惑はない?

債務整理影響と言えば、ブラックリストに載ってその後は借り入れができなくなることや、あるいは官報に掲載されるなどのことがピックアップされることが多いのですが、自分以外への影響も考えておかなければなりません。例えば自己破産をした場合に、家族や保証人に迷惑はかかるのでしょうか。

 

まず、家族についてですが、影響が出ることはありません。自己破産や任意整理を隠し通すこともできるくらいです。隠し通すことができればまず問題はないでしょう。家族が借金をできなくなると言ったこともありませんから、特に問題はないと言えるでしょう。そもそも、個人情報ですから、業者側がそれを漏らすことはありません。

 

保証人については影響は非常に大きいと言わざるを得ません。というのも、保証をすると言うことは、返済ができなくなったときに、代わりに返済をすると言うことですから、本人が法的な手続きをした場合には、債権者は請求する権利があるのです。このようなデメリットがあるという点に注意が必要です。個人再生の場合にも、やはり同じようなデメリットはあります。どのような方法でも、その可能性はあると考えておいたほうが良いです。

 

ただ、債務整理の中でも任意整理なら、債務整理影響をなくすことのできるケースもあります。債権者と交渉をして、影響が出ないようにすることができるケースもありますが、これはケースバイケースです。実力のある弁護士や司法書士に依頼すれば、このようなケースにも対応してくれるでしょう。