債務整理は女性でも安心して相談・手続きできる?

債務整理は、借金を整理する方法のことで、任意整理や自己破産、個人再生、特定調停といった手続きを総称したものをいいます。
任意整理は、利息や遅延損害金などをカットした、借り入れの元金を元にした返済になるため、返済の負担が軽減されます。また交渉によっては、払いすぎていた利息が手元に戻ってくる「過払い金請求」を併用することもできるので、条件によっては返済することなく借金を完済できてしまう可能性もあります。
任意整理は、返済自体が免除される自己破産とは違うため、ある程度収入があるのが条件となります。また一般的には3〜5年で返済することになるので、この期間内に返済できる見込みも必要となります。
任意整理をするメリットは、貸金業者からの取り立て行為がストップするので、返済負担だけでなく、精神的な負担も軽減されることも挙げられます。

 

近年、女性の社会進出に伴ってさまざまな問題もおこっています。仕事や家事、育児によるストレスから、買い物依存症になる女性も少なくありません。こういった場合、消費者金融から借金をして買い物をする場合が多く、気がついたら債務が膨らんで首が回らなくなることもあります。
家族に内緒で借金をしている場合、自分一人ではどうにもならなくなり、弁護士や司法書士に相談する人も少なくありません。
債務整理は、理由を問わずに手続きを行うことができるので、一番適した方法を選択することができます。
自治体では法律の無料相談を行っているので、借金で悩んでいる人は一度専門家からのアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか。